J-POPのアルバムが無料でダウンロードできる海外サイトの実態

このページでは、無料で邦楽を違法的に配布している海外サイトについて扱っています。

無料J-POPダウンロードサイトとは・・?

MP3等の音楽ファイルの違法ダウンロード・アップロードは、日本国内では厳しく取り締まれています。違法アップロードにより逮捕者が出ているという事も有名な話です。

 

…しかし、海外には日本の音楽を無料で配布しているサイトがあるということをご存知でしょうか?

もちろん正式なサービスではなく、CDショップで販売されているアルバムの内容を丸ごとアップロードしているという非常にブラックなもの。海外で運営されているサイトは日本の法律が適応出来ないため、閉鎖に追い込むことは簡単ではないのです。

このようなサイトは高音質の音楽ファイルが簡単に手に入ってしまうため、違法と理解していながらもダウンロードしてしまう日本人も少なくありません。

 

今回はそんなヤバイ現状を調査すべく、無法でJ-POPのMP3ファイルとアルバムがダウンロードできるサイトに潜り込んできました。今回まとめたサイトには著作物が大量にアップロードされているので、アクセスしないように注意して下さい。違法行為を助長する気は無いので、サイトへのリンクを貼るのは避けています。

無料でJ-POPがダウンロードできるサイト

違法J-POPダウンロードサイトを利用しているのはどこの国が多いのか、訪問数はどのくらいかを調査していきます。また、どこの国のサーバーを利用しているかも調べました。

サーバーの情報はaguse.jp、その他のデータはSimilar Webのものを参考にしており、それぞれの数値は2018年9月1日~9月30日のデータを使用しています。

jenie

jenie.coのトップページ

サーバー所在地:ブルガリア

訪問数:約105万

国別トラフィックTOP3:①日本61.2% ②アメリカ8.9% ③ポーランド5.5%

 

音楽だけでなく、ライブ映像やMVもダウンロードできるサイト。高音質のMP3があるのは勿論、もっと高音質なFLAC形式でも配布しているという点が驚き。最新のJPOPもは結構アップロードされているのですが、リリースが1980年代という古いアルバムまでアップロードされていたのがまたビックリ。

過去に一回閉鎖したがまた復活したようです。2018年11月現在は過去のコンテンツがすべて削除され徐々に新コンテンツがアップロードされてきています。

 

Jpop Singles

J-pop singlesのトップページ

サーバー所在地:ルーマニア

訪問数:約99万

国別トラフィックTOP3:①日本18.42% ②アメリカ12.18% ③香港10.81%

 

3年近く続いているサイトのため、曲数はかなりのもの。J-POPだけでなくK-POPもちらほら見られました。サイト名の通りシングルを多く扱っていますが、アルバムもダウンロードできるようになっているようです。

ダウンロードしたファイルはrar形式で圧縮されていて、どうやらそれを解凍するにはパスワードが必要なようです。しかし、そのパスワードはサイト内に書いてありました。リーチサイト対策か何かでしょうか。

ご親切なことに、ダウンロード方法を解説している記事がサイト内に存在していました。使い方をわざわざ教えるとは、パソコンが苦手な人も利用できるようにしているのでしょうか。

Jpop xyz

Jpop xyzのトップページ

サーバー所在地:アメリカ

訪問数:約33万

国別トラフィックTOP3:①日本46.2% ②香港10.6% ③アメリカ9.7%

 

2017年11月頃に誕生した新しめのサイト。ハイレゾ音源、MP3、ロスレス音源といったようなファイル別に分けて検索できるようになっています。いかに高音質にこだわっているかが伝わってきますね。

数は多くはありませんが、過去に放映されたテレビ番組の映像などもダウンロードできるようになっていました。ここの管理人は本当に日本が好きなのでしょう。

サイトについての概要などが全く書かれていなく、謎に包まれているサイトという印象を受けました。

利用者の半分以上は日本人だった

ここで紹介したサイトは一部ですが、それでも利用者の大半を日本人が占めているという事は一目瞭然です。アメリカ、香港の利用者も目立ちましたが日本ほどではありませんでした。

当たり前のように思えるかもしれませんが、サーバーは全て外国にあるのに加えて言語は英語のものがほとんど。明らかに日本人には利用しにくい環境のはずなのに、多くの日本人が利用しています。そこまでして音楽ファイルが欲しいのでしょうか・・。

もう一つ分かったことは、どのサイトもダイレクトアクセスが多いこと。これは検索してたまたま見つけた人より、リピーターが多いという事を意味します。一度ダウンロードしてしまうと慣れてしまうのでしょうか、非常に恐ろしいです。

無料ほど怖いものはない

これらのサイトからダウンロードするのにはお金はかかりませんが、それなりのリスクは伴います。悪意のあるリンクを踏んでコンピュータウイルスに感染したり、著作権侵害で訴えられたり・・。実際、管理人がサイトにアクセスしているときにはウイルスを装った悪質な広告が何度も表示されました。

最近はアンチウイルスソフトの性能も良いし、著作権侵害で訴えられる確立も非常に低いです。しかし、何かあってからでは遅いのです。もしこの記事を読んで魔が差してしまいそうになった方がいたら、もう一度考え直してみてはいかがでしょうか?

とにかく、違法ダウンロードだけは絶対にしないで下さいね。タダほど怖いものはないのです。